HOME>ホットトピックス>鍵の紛失はトラブルの原因になり得る【早めに鍵交換を依頼すべし】

鍵の紛失はトラブルの原因になり得る【早めに鍵交換を依頼すべし】

女性

鍵を失くした場合にやっておくべき鍵交換

鍵を紛失した場合、盗まれた可能性も考えられます。そのカギを使って空き巣に入られるリスクもあるため、念のために鍵交換をするのが賢明です。どうせ鍵を交換するなら、より防犯性の高い鍵に変える方が、ピッキングなどの被害にも遭いにくくなるのでおすすめです。

南京錠を持つ人

防犯性の高い鍵とは

もっとも防犯性の高い鍵は、鍵穴のない電子鍵タイプです。暗証番号を入力したり、カードを挿入したり、指紋で認証するなど様々なタイプがあります。シリンダータイプのものなら、ピッキング対策が取られているディンプルシリンダー鍵が防犯性が高くなります。

鍵

鍵交換にかかる時間はどのくらいか

鍵交換にかかる時間は、鍵の種類にもよりますが15分から1時間ほどが一般的です。シリンダー鍵なら、15分から30分で交換することができます。電子鍵の場合はシステムなども複雑になるため、シリンダー鍵よりも時間はかかりますが、それでも1時間みておけば大丈夫でしょう。

鍵交換の依頼から作業完了までの流れ

修理

鍵屋に相談する

評判の良い鍵屋を探し、鍵交換の相談をします。スタッフの対応や料金を比較するためにも、いくつかの業者に相談してみると良いでしょう。

仮見積もりを受け取る

鍵の種類などを大まかに決めて仮見積もりをもらいます。もらった見積もりを見て納得できる金額の業者を選び、現地調査の日を決定します。

実際の見積もりを受け取る

現地調査ではスタッフが実際に訪れ鍵の状態を調査した後、正確な見積金額を教えてくれます。見積金額に納得したら、鍵交換の施工日を決定します。

鍵交換の施工を行う

施工日に業者が訪れ鍵の交換をします。作業は約15分から1時間で完了します。あらかじめ決めていた鍵と違うものに変えることも可能です。

料金を支払う

作業が完了したらしっかり作動するか確認し、問題がなければ料金を支払って鍵交換は完了です。不具合が生じたときのために、アフターケアについて確認しておきましょう。